グリーンピールのよくあるご質問


グリーンピールを受ける前のご質問

グリーンピール後はお化粧できますか?
できません。
ホームケア中は、顔料などが毛穴に入るとトリートメントの効果を妨げます。パウダー・シャドウ・チークはお避けください。
また、ホームケア中は洗顔もできませんのでご注意ください。
ホームケア用品の「ハーバルケアローション」でお手入れしていただき、「スペシャルケアクリーム」と「ブレミッシュバルム(BBクリーム)」で保護を。外出時は「オプティマムプロテクションクリーム(UVケア)」をお使いください。
なぜ洗顔してはいけないのですか?
グリーンピールの成分が水とともに流れてしまい、トリートメントのプロセスの妨げになるからです。
汗をかくと影響しますか?
極端な汗はグリーンピールの成分が流れてしまい、トリートメントのプロセスの妨げになりますのでお避けください。
長めのシャワーや入浴、サウナ、たくさん汗をかくスポーツなどは、ホームケアの期間は避けてください。
5daysトリートメント中スポーツすることはできますか?
最初の2日間は多量に汗をかくスポーツは避けてください。
なぜホームケア用品を使ったほうがいいのですか?
ホームケア用品は、グリーンピール後の肌の保護、保湿に加えて、グリーンピールのハーブ成分を供給してトリートメントの効果をさらに高めるからです。
「ハーバルケアローション(ハーブ成分配合)」で洗浄し、「スペシャルケアクリーム(ハーブ成分配合)」と「ブレミッシュバルム(BBクリーム)」で保護してください。外出時には「オプティマムプロテクションクリーム(SPF20)」でUVケアしてください。
グリーンピールはポツポツ肌にも効くの?
改善していくことは可能です。
個々の肌に合わせて何回行うか、どのくらいの間隔で行うかを考慮して、グリーンピールトリートメントをしていくことになります。
何歳からグリーンピールは受けられますか?
思春期(生理が始まる頃)から受けることができます。ただし個々の肌の状態によります。成長段階が終わった年頃が望ましいでしょう。
グリーンピールはどの季節でもできますか? 最適な季節はありますか?
オールシーズン可能です。特に最適な季節はございません。
ただしどの季節でもUV対策をお忘れなく。
なぜエステティシャンの手のひらはシェドしないのですか?
手のひらには透明層という他の肌とは異なった皮膚層があり、角質層が非常に固くできているからです。(※シェド:蛇の脱皮のような肌の自然な排泄状態のこと)
なぜアイゾーンはグリーンピールできないのですか?
アイゾーンは皮下脂肪が非常に薄くデリケートなゾーンなため、グリーンピールトリートメントを行うと、泣いた後の腫れぼったい目になってしまいます。
なぜ首やデコルテはあまりシェドしないのですか?
首やデコルテは皮下脂肪が非常に薄い部分のため、トリートメントのマッサージをコントロールします。そのため顔と比べてシェドはあまりしません。
(※シェド:蛇の脱皮のような肌の自然な排泄状態のこと)
グリーンピールトリートメント回数に限度はありますか?
ありません。
グリーンピールトリートメントで、肌が薄くなったり、老化したりすることはありますか?
グリーンピールは肌の28日ターンオーバーを目指すトリートメントですので、そのようなマイナスの効果が起こることはありません。ただし正しいホームケアを行うことも大切です。
妊娠中、授乳中はグリーンピールを受けられますか?
妊娠中、授乳中はグリーンピールはお避けください。
母子にとってハーブは絶対に無害ですが、少なからず「異物に対する体の変化」が起きることもありますので、グリーンピールトリートメントはデリケートな期間は避けたほうが良いでしょう。
treat
今受けている治療から、どのくらいの期間をあけたらグリーンピールを受けられますか?
それぞれの治療後、以下の期間をあけていただければグリーンピールトリートメントは可能です。
・精神安定剤・抗生物質の使用→2週間後
・コーチゾーン(ニキビの副腎皮質軟膏)使用→4週間後
・ケミカルピーリング(フルーツ酸などのトリートメント)→4〜8週間後
・レーザー療法を受けた方→出力量によって違いますが2〜3ヶ月後
・ブルーピールを受けた方→最低4ヶ月後
・ニキビ治療で激しいピーリングや皮脂抑制の治療を受けた方→最低6ヶ月後
グリーンピールを受けられない病気や症状はありますか?
グリーンピールが受けられない場合は以下のとおりです。
・リンパ節が腫れている方
・発熱中の方
・インフルエンザなどのウィルスに感染している方
・抗がん剤の投与中、膠原病などで免疫疾病薬の投与中の方
・毛細血管拡張症の顕著な方
・極端に皮膚が薄い方
・皮膚感染症にかかっている方(ヘルペス・化膿ニキビなど)
・循環器障害(心臓、脳障害)をお持ちの方
・甲状腺障害をお持ちの方

グリーンピール後のご質問

肌がシェドしないのですが?
不必要な角質がシェドし、必要な角質はシェドしません。グリーンピールはシェドが目的ではなく、28日のターンオーバーを目指すことが目的です。
肌には個々の特性があり、もともとお手入れが行き届いている方の肌はあまりシェドしません。
また、グリーンピールの有効成分が少なめの「1dayソフトトリートメント」の場合もあまりシェドしません。
(※シェド:蛇の脱皮のような肌の自然な排泄状態のこと)
グリーンピールの効果が得られないのですが、考えられる原因は?
ホームケア中にたくさん汗をかくようなこと(長い入浴、サウナ、汗をかくスポーツ)は効果が得られない原因になります。ホームケア中に洗顔など水分に触れることも避けてください。
また、グリーンピールの前にフルーツ酸などのピーリング作用のある化粧品を使用した場合も、効果が得られない原因になります。フルーツ酸はスキンケア製品に使用されていても低濃度のためパッケージに表示されていない場合もありますので注意が必要です。
どのくらいの間隔でグリーンピールを受けられますか?
5daysトリートメントなら4週間間隔です。
その間はグリーンピール関連化粧品でお手入れしましょう。
グリーンピールの後のUVケアは?
グリーンピール後のベビースキンを有害な紫外線から保護するために、SPF20以上の日焼け防止指数の「オプティマムプロテクションクリーム」を使用することをお勧めします。
「オプティマムプロテクションクリーム」に含まれるスイレン、トマト、ヒポファエラムノイデス種子エキスの組み合わせは、互いの有効成分を最大限に引出し皮膚に供給します。
グリーンピールの後、いつから日光浴や日焼けサロンに行っていいですか?
約2ヶ月後から可能です。

男性向けのご質問

男性の肌は女性とは異なった反応をしますか?
男性の肌も同じです。ただし男性の皮膚は女性よりいくらかは厚い構造のため、グリーンピールトリートメント時に個々の肌に合わせて調整いたします。
グリーンピールのあとヒゲを剃れますか?
できますがドライ処理のみです。シェービングフォームなどを使ったウェット処理はできません。

ページの先頭へ